2018年10月20日

それっぽく



秋の夜長は 虫の声・・

日中はともかく 夜は 肌寒くなってまいりました。

虫の音を 注意して 耳すますのですが 満喫することが できず 不完全燃焼気味

あんねいの 玄関先にいる(?) バッタ

いただいた時は 青々(?)していたのですが ちょっと 枯れて(?)きて 秋の 終わりを イメージする 色に なってきました。

ちょっと 飛び跳ねそうでしょ?

手先の器用な人って うらやましいです。

手仕事は 好きなのですが 生来の おおらかさ(?)が 災いして ざっくりとしたもんしか 悲しいことに 作れない・・

あっ 棒針の メリヤス編みは 延々と 同じ針目で 編む 特技は ありますが・・

なんの自慢にも なりませんね?!

要は 延々と アタマを カラッポにしてする 作業が 得意と言うことですたいっ!

それはさておき もっと 秋を 楽しみたいですねぇ〜〜




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 17:58Comments(0)あんねい

2018年10月20日

季節の お客さま



毎年 この季節に 皆さまで お見え下さいます。

事前に ご自分達の 好みの 地酒を 指定されてきます。

お酒の師匠 (酒庫 なりよし)んちには すでに 連絡が あり ワタシは ただ 取りに行くだけ

もっとも 今年は バタバタしてて 配達してもらいましたが・・

普段 あんねいでは お目にかかれない 地酒ばっかりです。

だから と言うわけでは ないのですが、 あんねいが 準備させていただいた お料理は

・刺し盛り、 白子天ぷら、 穴子の白焼き、 ミンククジラのさえずり、 煮びたし等々

このラインナップだったら お酒に 負けますまい! (天ぷらとお酒の相性が とても 良かったみたい)

お酒も 料理も 完食!

「長年の夢だった 穴子の白焼き 食べられてよかったぁ また 来年!」

今回は 例年だと わこーどが お燗番をするのに 師匠が お燗番。 温度計片手に 几帳面(?)に 温度を計りながら ここまで 徹底したら 美味しいお酒が 呑めたやろやぁ〜〜

この方達を お迎えすると もう 忘年会の季節に なります




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 02:28Comments(0)地酒