2018年07月17日

いなサバ



久しぶりに 対馬の いなサバが 入荷しました。

ぷりんぷりん (鯖に ぷりんぷりんと言うのも どうかとは 思うけれど)

ぷっくり(?!)してたんです。

仲卸の おかーさんが 取り置きをしてて くれるのですが、 見た途端 でかぁ〜

あんまり 大ぶり(?)過ぎても・・と言う思いはありますが、 プロが あんねいの為に 選んでくれた 鯖!

文句は 言いますまいて・・

ワタシは せっかくの いなサバなので、 鯖刺しで 召し上がっていただきたい!と 思っているのですが、 やっぱり お客さまのお好みは ゴマ鯖のようです。




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 20:32Comments(0)

2018年07月11日

ワタシ サッパリ系



暑苦しくなると どーしても スッキリ、サッパリしたもんが 欲しくなります。

いきなりの熱さ (あえて 熱さと言いたい)に 耐え難く、こりゃ 8月になったら どーすべぇ?!と 来てもない 真夏の暑さを 今から 心配しちょります。

そうなる前に 体力つけなくっちゃ つけなくっちゃと・・

やっぱり 身体にも いいと言われてる お酢を使った料理かなぁ〜〜

豆アジを 南蛮漬けに しちょります。

頭から むしゃむしゃと 召し上がっていただいちょります。

たとえ 「豆」でも 頭から 食す そーかい感は 元気もりもりの 気分になります・・って なんか びみょうに 話が それた?!

夏野菜の茗荷をあしらって・・




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 19:19Comments(0)

2018年07月10日

たこ



仲卸さんっち(?)で ごそごそ動きまわってる タコを 塩もみして お茶っぱを入れたお湯で 湯がき 針金ハンガーに ぶら下げます。

足が きおつけ(?)状態で タコ刺しで おだししちょります。

「オレは 今日は ぶつ切りで 食べたいっちゃん!」

「まぁた ワガママ 言ぅーてぇ」と ワタシから わんわん(?)言われながら にんまり されます。

確かに! タコ刺しも美味しいけど ぶつ切りも 美味しそうです。




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 21:39Comments(0)

2018年06月21日

豆アジ



豆アジが あがってきましたっ

ワタシの手のひらサイズ(もうちびっと 小さいかも)

3枚におろすと ちょうど アジの握りが 二貫取れる(?)

でぇもっ 板長 アジの 南蛮漬けにするんですっ!

アタマから バリバリ(?)と 召し上がって いただくには ちょうどいい 大きさ

下処理が 大変は 大変なのですが、 旨さには 代えられません。

玉ねぎのスライスと 一緒に 甘酢に 漬け込まれて・・

ワタシは 10匹ほど ピンはね(?)して うちの子達の 賄いとして 生姜と 小ねぎで アジのたたきにしました。

美味しいと 言われると 木に登るんです ワタシ・・




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 21:23Comments(0)

2018年06月19日

まぁ〜 よか値段



久しぶりに 対馬の いなサバが 入荷しました。

あんねいが 仕入れに来ると言う 前提のもと すでに お取り置き・・

今日は お寿司屋さん 2軒。 そして あんねい用と。 それで いなサバは お終い!!

通常の サバの 5倍のお値段。 だぁかぁらぁ あんねい お寿司屋さんじゃないっ!!ちゅうのに

仲卸の おかーさんに言わせれば 「一回 いなサバ使ったら 味 落とされんやろぉ〜!」

確かに いなサバ か 対馬、玄ちゃんさば 以外は 仕入れせん!とは 言ぅた

しっかしなぁ〜〜

鯖刺しで ぜひに 召し上がっていただきたい!と 切に 思うちょります。




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 19:24Comments(0)

2018年05月18日

佐須の 鯖



今朝は 雨が降りそうな 予感の 湿度の高い 風が ふいちょりました。

気持ち良かった 5月の 終わりかなぁと・・ふと 梅雨間近と 思いました。

そして 仲卸の おかーさんが 対馬の 佐須の 鯖を 取っててくれました。

ひっさしぶり

夏の鯖は・・と 否定的 見方をしますが 博多は 年がら年中 鯖が 食べられると 思われています。

何年か前 夏の鯖は やめたっと がんばった(?)ことが あるのですが 「なんでぇ〜?!」の 大合唱(?)で 夏でも 美味しい 鯖を 探し回ることに・・

あっ 正確には 確かな鯖を 仕入れることのできる 仲卸さんですが・・

行き着いた 結論が 対馬の いなサバ、 佐須の鯖、 対馬 で採れた 鯖。

ワタシのなかでは この順番かなぁ〜〜と 思うちょります。




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 19:31Comments(0)

2018年05月14日

やってもた・・



「やってもた」 ちょっと 最近 気になってる ことば・・

「あっれぇ やっちゃったよ」より 緊迫感が ないかも?とか 勝手に 思うちょるのですが・・

そして 本題

今朝の仕入れで 仲卸さんに 初鰹 お願いしたのですが、 「あのぉ〜 羽がつおが いいっちゃが!」

電光石火 山のような 反論が わが身に 降りかかりました。

「初鰹っちゃぁ 本鰹に きまっとろぉがぁ! いぃったい 何年 魚市場に 来よるかねぇ〜〜」

あらっ 戻り鰹の時 散々ぱら 羽鰹 ご指名(?)したので とーぜん 初鰹にも 羽鰹が あるって 思ってたのです。

無知も タイガイですが、 あれ????と ?マークの オンパレード。

戻り鰹で 鰹の旨さを知った わが身としては 羽鰹に 固執する訳ですたい

宮崎からの 「俊かつお」 「俊」の字が なっかなか よろしいでは ございませんか?

って 言ぅたら そこに 反応するんじゃない!と またまた 雨あられ

はい 何年 魚市場に 通っても 所詮 ど!しろーとの 称号(?)からは 抜けられそうもありませぬ




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 19:03Comments(0)

2018年05月10日

初鰹!



あんねいに 初鰹 登場! (今頃?)

羽がつおが 欲しかったんです・・ (じつは ガマンしてた)

ワタシが 鰹に 目覚めたのは 羽がつおの もどり!

だから 初も スタートは 羽がつおで!と 思っていたのですが 仲卸さんから 「ワガママ 言わんとっ!」と 一喝され・・

本がつお 。 氷に埋まって よぉ 見えんけど

「あぶらも (鰹のあぶらののり具合) 新しい あぶらと 古い あぶらがあるっちゃ」

古い あぶらのとこで どーして ワタシを見るかいなぁ〜

もちろん!! かつお刺しで 召し上がって いただいちょります。

(あんねいは 鰹の炙りで!と言うと ワタシから なんてぇ〜〜?!と 言われるのです)




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 21:52Comments(0)

2018年05月09日

いわしくん!



いわしが 千葉 産になっちょります。

北海道の あの あぶらののった いわしが 忘れられず・・ 仕入れるのを 控えておりました。

仲卸さんから 「銚子が 美味しいとよぉ〜」と 強く勧められ、しろーとの ワタシは 逆らうことが出来ず(とーぜんですが)

もちろん! いわし刺しも お勧めなのですが、 いわしで チーズロールを作って おだししちょります。

チーズと 大葉と 梅。 最強の 組み合わせを いわしで まいちょります。

スナップえんどうも おつけして

青魚の 良さが 遺憾なく 発揮されちょります。

(ちょりますの オンパレードで ちびっと しつこいなぁ〜)




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 18:52Comments(0)

2018年04月17日

クマモンが いぃっぱい!



「南国サーモン」 熊本で 獲れます。

産地に近いぶん 鮮度 バツグンです。

ノルウェーサーモンのイメージから 離れて さっぱりしてて こくがある。

でもっ! このクマモンは どーしたことかいな?!

クマモンシールが ずらずら(?)ならんじょる。 おまけ?

お刺身(サーモンの) 一皿ずつに ペタペタと はれ!ちゅうことかいなぁ

ちょっと 大きめの あぶらがのった 穴子と 南国サーモンが 仲良く(?)トロ箱の中に 鎮座しちょります。




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 23:20Comments(0)

2018年04月12日

ちょっと 控えめな



板長から イカの発注 有り。

「今日は みずいか!」 と 仲卸さん。

おぉぉ〜〜

今日の みずいか 目のまわりの アイシャドウが キモチ 控えめ。

でも 大きさは 十分。

目と 目ぇが しっかり あってしまった。

「旨そうやろぉが?!」と ギョロ目を むいちょる。

タシカニっと イカにむかって 平身低頭。

仲卸さんの 親分(?)が なぁにをやっちょる?と 不審げな 視線を 向けちょる。

ワタシとしては コソコソと 隠れて(?) 写メを 撮ってたのが、 怪しげな 行動に見えたみたい。

みずいかが あがり始めると 新緑の 5月!です。

まだ 4月の半ばにも なってもいないのに・・

せっかちさ加減は 相変わらずです。




iPhoneから送信
  
タグ :みずいか


Posted by あんねい at 19:26Comments(0)

2018年04月02日

富山湾内!!



ホタルイカ!!!

もちろん 富山湾内の ホタルイカです。

あんねい好み。

仲卸さんに まだか まだかと せっついて いたんです。

湾外は ちらほらしてたのですが あんねい好みは 湾内!

湾内じゃなきゃいやだ! と わがまま 言うちょりました。

今年は 入荷が 遅かったぁ〜〜

酢味噌で 召し上がって いただいちょります。




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 18:37Comments(0)

2018年03月24日

熊本で サーモン?!



魚市場で 押し込まれ(?)ました。

あんねいは 滅多に と言うより ほとんど サーモンを 仕入れたことは ありません!

例によって 例の人(仲卸さん)からの 「あんねぇ〜〜いぃ!」の サケビゴエ

こぉんな時は 大抵 あんねいの意に反した だけど めっけもんの 魚の お勧めが あるのです。

なんと サーモン! しかも 「火の国 南国サーモン」とあります。

うそやろ なんで 熊本で サーモン?!

養殖もんですが うりが 活きのよさ!!!

おぉぉっ

サーモン大好きの お客さまから 「あんねい サーモン おかんもんねぇ?! 珍しかぁ〜」

どうも おいて欲しかった ご様子。

ノルウェーサーモンと比べると さっぱりしてるんだけれど こくがある とれとれの 強み 発揮!です。

熊本を 元気にせにゃ いかんばい!です




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 18:38Comments(0)

2018年03月20日

鯨の ユッケ



鯨の赤身が 入荷しました。

お刺身と うふっ ユッケ!で 召し上がって いただいちょります。

以前 ヨコワマグロを ユッケで お出ししたら 大好き!と言う お客さまから ご予約の 出だし(?)が 「ヨコワ ユッケ!でぇす」と

あんねいも その 一言で どなたからの ご予約と わかるようになり 今では 正式な(本当の) お名前よりも ユッケさんとなり・・

ご結婚と 転勤が 一緒になり バタバタと・・ でも 博多に お帰りの時は 相変わらず 「ユッケでぇす!」と ご予約をちょうだいする とても 嬉しいお客さまです

って 話が 鯨のユッケから 横道に それてしまいましたが、 ヨコワに負けずに 鯨も 美味しい!と思います。




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 20:19Comments(0)

2018年03月19日

イワシの蒲焼き



本日の 小鉢。

イワシの蒲焼きです。

ワタシも イワシ料理は 賄い前 まかないとして 結構使うのですが、 ざっざぁとしてるもんですから (ワタシが) すぐ ぬかだきとかに してしまうんですねぇ〜

もちろん! 蒲焼きもレパートリーの中には あるのですが、 こぉんなに 上品(?)には 仕上がってはいない。

三枚におろして 丼に・・ どぉ〜んです。

板長は 蒲焼きに ゴマをふり 彩りで レモン(黄色) 葉っぱ(グリーン) 。 赤唐辛子が 引っかかってるのは ご愛嬌。

DHAやら 血液サラサラとか なんたらかんたらと 色々言う前に まずは めしあがっていただきたいと 思うちょります〜〜




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 19:21Comments(0)

2018年03月08日

ウネ肉



ゴンドウ鯨の ウネ肉です。

鯨肉専門の 業者さんが 作っています。

前回は 生のウネを 「どーして 食べるとぉ〜〜?」と ヒンシュクをかい・・

今回は 魚市場で スライスした ウネ肉を 突き出され 「だぁからぁ 尾の身しか 食べきらん!っち いよろぉもん」と 逃げ回っていたのですが 結構 鯨に 厳しい(こだわる)魚屋さんが 「旨い!」って・・

スライサーで うぅすく スライスされた ウネ肉を食すと あまぁい!!

カキとは 違った 魚の 哺乳類(? まぁた わっけわかんことを) ミルクっぽい 風味。

なんか お醤油も 生姜も なぁもいらん。

美味しい です。




iPhoneから送信
  
タグ :鯨,ウネ肉


Posted by あんねい at 20:30Comments(0)

2018年02月23日

えぇぇ〜〜!?



最近 確実に 必要な お魚さんを ゲットするためには 深夜のメールが 必勝法。

最高トップの 親分は 「メールは みん!!」と 胸を張る・・

しょーがない(?)ので 直の スタッフさんに 欲しいもんをば メールする事に・・

今朝も 「白身ぃ〜!」と 言うたら 「はぁ〜〜?」 「えぇぇ〜〜?!」 「聞いちょらん!」 「えぇぇ〜 うっそぉ〜〜」

適当な 大きさの 白身が おらんやん!

「4キロ鯛で いぃい?」 「どげんするとぉ? この大きさ!」 「うぅ〜〜ん」 「鯛茶漬けで 食べまくってもらうしか ないっちゃない?」

「そぉして くれるぅ?」 よろよろ(?)と 持ち上げ トロ箱へ・・ 他の魚が 入らんやん・・

春の 桜鯛には ちと 早いけど、 旨さが 漂う 4キロ鯛です。




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 23:11Comments(0)

2018年02月21日

よこわまぐろの カマ焼き



今日のよこわまぐろ 約8キロあったんです〜〜

でっかぁ〜〜

「夜中の発注メールに 仲卸さんからの 返信メール 「ほーい! おっきいもん 競り落としちょくぅ」 「いやいやいや」

で 結果 8キロ!の ヨコワ・・

「なぁも 考えんで あんねいに よこしよるやろ? あんねい つぶれるがぁ〜〜」

「まぁだ あるやろもん!」 たしかに・・

一度 大トロ、 中トロ、 赤身の 三点盛りを 経験すると・・

そして このヨコワの カマの 塩焼きをば。

「どれくらいの大きさ?」 「でっかい アタマを想像しちょる? カマやけん そげんなかよ」

でぇも そげんあった!! お二人だったら 大丈夫! (コンキョナイ 断定だけど)

食べがいがあります。




iPhoneから送信
  

Posted by あんねい at 20:26Comments(0)

2018年02月19日

ミンククジラ 赤身



仲卸さんからの 早朝メール!

「鯨 有る」

「いるぅ〜〜」 ワタシ。

今日の 鯨は ミンククジラ。 赤身。 美味しそう・・

鯨の ウネを 試食せぇと 差し出されるも 後ずさりする ワタシ。

「なんで くわんとぉ?」 「ごんどうの 尾の身しか 食べきらんと!」

「こいつぅ〜〜 よぉ 言うばい!」と 仲卸さんの 親分に 言いつけよんしゃる。

親分 曰く 「オレも 尾の身しか 食わん!」 「ねぇ〜〜!」と ワタシ。

ほんとは どの部位も 大丈夫なんだけど 「尾の身をゲットせんかい!」との 無言の プレッシャーをば かけ散らかし・・

きれいな 赤身を ゲット。

美味しい!との 折り紙付きの ミンククジラで ございます。




iPhoneから送信
  


Posted by あんねい at 19:43Comments(0)

2018年02月17日

ひっさしぶりの べっぴんさん!



ヤリイカの 水揚げが 少量になり、 みずいかの 季節になろうとしています。

まぁだ ちびっと 小ぶり・・

ほんとは 水色のアイシャドウが もっと 濃いぃんだけど 今日のみずいかさんは ちょっと 恥ずかしがり屋さん

でも 活きのよさは ばつぐん

ヤリイカと もんこういかの いいとこ取り

なんと ざっくりした 説明か・・

ヤリイカの甘みには ちと 負けるかもしれないけれど かみごたえは 十分。

みずいか 大好きさんから 「下足 どうするとぉ〜?」 「板長に 聞いときますねぇ」って 忘れちょる・・

べっぴんさんに 会うと にまにまします。




iPhoneから送信
  
タグ :みずいか


Posted by あんねい at 15:21Comments(0)